2013年05月28日

人は感情によって進化した/読書感想

人間の「感情」と「進化」というものを結び付けている点に興味を惹かれこの本を手に取った。進化論的な説明としては、「感情」が「行動」を呼び起こし「行動が環境適応」すればその感情を持つ人間は生き残れる確率が高い。そして 「感情というものは遺伝子情報として子孫に受け継がれる」という仮説に基づいている。「進化心理学」という分野だそうだ。「感情」というものは、その人間の性格とは切り離して考えられない。同じ状況に遭遇しても、「怒り」を覚える人とそうでない人がいる。また、違う状況では「喜び」を感じる人と「嫉妬」を感じる人がいる。人間の性格は,その50%は、先天的に持って生まれ、残り50%は後天的に形成されるものという。ここは、未だに議論のある部分であろう。ドーキンスの「利己的な遺伝子」の日本への紹介者でもある故日高先生の講演を25年ほど前に聴講して以来、私のなかでいつもぼんやり考え続けてきた命題でもある。


 人間の祖先は300万年前に草原に狩猟採取社会を形成し100人ぐらいのグループで生息していた。そのとき人間が持っていたのは「野生のこころ」である。そして、1万年前に農耕が始り、人口は爆発的に増え、今日に続く文明社会が築かれていく。そこで生まれたのが「文明のこころ」である。しかし 前出の進化という点では、たかだか1万年間では大きな変化はなく、現代の「文明のこころ」の中に「野生のこころ」が大きく影響しているというわけである。一つの事例として、食物に対する好き嫌いの問題がある。狩猟採取社会の期間は「飢餓」との戦いであった。そこで 生きのびるのに必要なエネルギーを得るために糖分や脂肪分を何とか得なければならない。そこで 甘いものや脂ののったお肉が「好き」という感情が生まれた。その後 農耕時代になり食物が、割と手に入れやすくなってもこの「感情」は抑えられていない。現在の飽食の時代になって、肥満の危機にさらされながらも食欲を抑えられないのは「野生のこころ」が現代人の心の中に残存しているからである。同じことが、「恐怖」「怒り」「愛情」「嫉妬」「自己呈示欲」「楽しさ」「悲しみ」「驚き」「名誉」「幸福」といった感情についても言える。そして、これらの「感情」の多くが現代社会になじめず「抑制されるべきもの」となっている。「理性」の役割である。しかし 「理性」と「感情」は、別物として考えられる場合が多いが、「理性」でさえ「感情」が無意識の中で作用し判断に影響を与えることが実験により分かっている。

 さて、この現代社会と野生のこころの齟齬の問題の根源は、急速に人口が増えた農耕社会の出現というものが背景にある。マズローの唱えた欲求5段階説のなかの「承認欲求」などは、それに大きく影響される感情欲求であると言える。かつての狩猟時代、単一の小さな集団社会に属していた人間は、集団の存亡が即自分の生命と直結していた。「自分が集団に貢献しているぞ」という自己呈示欲に対して、集団からはすぐに「ありがとう」という承認が帰ってきた。そして、承認欲求は速やかに満たされた。そこでは「自分はこういう人間なのだ」「こういう貢献を社会にできる人間なんだ」という自己像が作りやすかった。しかし 人口が増え、利害関係が複雑になった現代社会では、ことはそう簡単ではない。かつてのように自分の自己呈示に対してすぐに「承認」「賞賛」というフィードバックはやってこない。結果として他人に認められた経験が少なく、いつまでも自己像を確立できない人が増えてしまった。「Identityの確立」という言葉を近年盛んに聞くようになったのもこのせいだろう。現代病であるメンタル病の原因もこのあたりに根ざしているようにも思える。本人は、社会の為、会社の為、組織の為と努力し、成果をあげても、レスポンス良い評価がされず、承認欲求は不満を抱えたままで放置される。まさにストレス社会である。著者は、一つのテクニックとして、いくつかの小さな集団に属することを挙げている。すなわち、「会社で認められなくても、町内会や趣味の会では、認められ、良きリーダーだよ」ってことで ある程度承認欲求を満たすのである。インターネットのホームページやブログも自己呈示欲の一端なのだろう。サイバー空間は、もう一つの所属集団であるとも言える。ここでも 現在、自己呈示と承認欲求がうまく機能しているとは言えない状況がありそうだ。最近Twitter、Mixi、Facebookといったソーシャルネットワーク(SNS)が盛んになってきた。情報共有機能とは別に、これらの現象を承認欲求とつなげて考えられないだろうか。すなわち、SNSでは、ネットワークへの情報提供(貢献)をすれば、すぐに一定のフィードバックが得られる仕組みが内在されているのである。そうすることにより参加者の努力は報われ、情報の質が自然と向上する。

 話を「進化心理学」に戻そう。現代の文明社会は、「名誉」「恥」「道徳」「友情」「信頼」などといった感情に支えられている側面が大きい。それらは、まだまだ人間にとって開発途上にある感情である。「学習」によって習得しなければ進化の結果としての能力発現は期待できない。「愛情」は、無条件の利他的行動とされるが、その対象は肉親や配偶者に限定されていた。その感情を、血のつながりのない身近な他人に拡張したものが「友情」あろう。見知らぬ他人にまで拡大したのが「博愛」かもしれない。道徳的な感情も学習の成果であろう。宗教との関係も見逃せない。見知らぬ人間に対する恐怖感、それが増大した結果としての戦争、その抑止のためにも「恐怖感のコントロール」が必要となろう。人間は、未知への恐怖が他の動物より強かったおかげで思考が発達し、結果繁栄を極めたのである。しかし、その恐怖心が逆に戦争への危険性を高め、人間社会を破滅させる可能性さえある。なんとも皮肉な話である。この本は、著者の仮説や断定が多く、Amazonの書評は辛らつなものがある。それだけに、読み物としては荒削りで面白い。また、現代社会に対し重要な課題提起もなされているように思う。私としては、日本人に特徴的とされる「恥の文化」や「信頼」に関しても今後考察を深めていきたい。
 最後に、前出のドーキンスは「利己的な遺伝子」の書き出しで次のように述べている。「宇宙人が初めて地球に来た時、私たちの文明のレベルを測るためにする最初の質問は、彼ら(人間)は進化をもう発見(discover)したのか?であろう...。」

posted by Kogame3 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月23日

Journey of USA / Go around Lake Tahoe by bike

                                                                                        日本語はこちら⇒
The surface of Lake Tahoe is incredibly deep blue.Whether the water is clear, or not.Whether the water temperature is low,or not.Whether the depth of the water is deep,or not.Whether the blue color of the sky appears in the surface of the lake or not.Perhaps they are all right. Because the water melted snow only runs downward to the Lake in 1,900m above sea level.

IMG_2726_1280.jpg

I decided to challenge going around Lake Tahoe by bicycle. That was the heart's desire. There are 72 miles (116km) in the total extension of this course, and there is the pitch difference in 300m.In consideration of my physical strength, I made the schedule of 2 days and 1 night.

lake-tahoe-map.gif

I planned to run in the mountains course of 40km from Homewood to South Lake Tahoe on the first day and planned to run remaining flat course of 76km on the second day.In the afternoon of the second day,I knew that it was a shallow thought.

IMG_8097_1280.jpg

Emerald bay and small island where is only island in this lake.The small old site of castle is seen in the island.

IMG_8117_1280.jpg

No one was still in the beach of the southan corst. There was quietness before summer come there.

IMG_8557_1280.jpg

The cycle road was maitenance well.So confortable cycling was possible.

IMG_2715_1280.jpg

The first day,I stayed cheep motel of $50 at South Lake Tahoe.Good enogh!

IMG_8144_1280.jpg

I could get some food near shopping center called Safe Way.Pay attention to the small bottle on the table.A red liquid called Wine Vineger is in it.It is vineger made from a grape.I found that the hangover was suppressed when I took the vinegar in an interval of the liquor. And this vinegar heals the fatigue of the body quickly.

The second day,I started at 9:00 am.

IMG_8159_1280.jpg

Cove Rock.A strange-shaped rocky mountain appeared suddenly.

IMG_8211_1280.jpg

The mountain range to stay of remaining snow at the opposite shore was wonderful scenery.

IMG_8172_1280.jpg

However, it is all an uphill road continued for 5miles from here to the Spooner junction.I went up it to Spooner Janction, an altitude of 300m.Then, I went down 5 miles instantly to Sand Habor. It was a very fine feeling.

IMG_8608_1280.jpg

Hasty people enjoyed a bathe in Kings Beach.

IMG_8217_1280.jpg

Cityscape of Tahoe City has the calm atmosphere.
It was already past 4:00 p.m., and a fret came out a little. My fatigue reaches the limit.

IMG_8234_1280.jpg

Today's mileage 75km. At last I arrived at Homewood.I had a sense of achievement.It was the cycling that got a wrong time and distribution of the distance, but let's do it with future reflection obviously. I permitted oneself that I drank the sweet drinks to the full only tonight.
                                             日本語はこちら⇒

posted by Kogame3 at 13:40| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月03日

Journey of USA Yosemite in spring/Four Mile Trail

The second day, I challenged to walk Four Mile Trail.This course leads to the Gracier Point where is famous place for its magnificent view and 4.6miles(7.5km)one way. I had promised a friend as we start climbing at 8 am, however, the departure was really 9 am,because I am weak early in the morning. I felt very nice and pleasant the forest bathing in the morning. I have a good start.

IMG_7797_1280.jpg

Most of the course consists of a short switch-back, we raise the level gradually.It is easy to walk the course maintaining well relatively slowly.

IMG_7833_1280.jpg

There is always Yosemite falls on the opposite side of the course. Yosemite falls falling into three stages can be seen clearly from here because much quantity of water. This fall is the longest in North America. There is also 739m drop.( The 5th place of the world) It is interesting that this huge waterfall is shake from side to side by the wind. To pay attention to a viewpoint gradually rising.

IMG_7906_1280.jpg

Yosemite falls and the view under eyes never bored me.

IMG_7916_1280.jpg

A fence of "Closed" heartlessly appeared to around 2.8 miles. However, I climbed over this fence with a self-responsibility,because here is US.


IMG_7957_1280.jpg

It will be top soon. Trail becomes narrow due to remaining snow.
I was overlooking to valley bottom from steep vertically walls. It is quite thrilling.

IMG_7928_1280.jpg

Tunnel View was seen from the opposite side. Here is much higher and the magnificent scenery place compared to Tunnel View where is gone by car. EL Capitan cliffs can be seen on the right side.

IMG_7974_1280.jpg

It took four hours after departure to arrive at Glacier Point. Here altitude 2200m. Half Dome(2695m) appeared in front of me as overwhelming presence. Will a day to put it up in this top come?I can see the remaining snow still on the top.

IMG_2258_1280.jpg

Valley of the Yosemite looks like a miniature garden.

IMG_7990_1280.jpg

Vernal Fall and Nevada Fall where we went to yesterday can be seen in the back of Half Dome. There is a considerable distance, but I could hear the sound of the waterfall sounds so far.

IMG_2261_1280.jpg

Panorama here is the best part. It is not possible to capture this broad landscape with the naked eye or camera.

IMG_7992_1280.jpg

April 28. No one can come this place yet by the car. Here is a world of just people who climbed on own feet. I could visit the Gracier Point without a few people. On such a day, there will not be it for days through one year. It is May from next week. Here will be to be crowded with people who came by car.It's my lucky day really. I spent the happiest moment in silence.

IMG_8026_1280.jpg

A fountain that springs in mountain road.I drank a glass of delicious cold snowmelt until full stomach.

Yosemite Valley is a amusement park for adults that nature made. I got a new impression many times whenever I went. I will never watch this scenery. So,I would come here also.

 
posted by Kogame3 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記