2013年04月30日

アメリカの旅〜春のYosemite/Mist Trail〜

 春のYosemiteの名物は何と言っても圧倒的な水量を誇る滝であろう。雪解けの水がほぼピークに達したであろう4月後半にまたこの地を訪れた。San Joseから車で4時間。午後からのTrailには、前回凍結して怖い思いをしたMist Trailを選んだ。(3月報告の「冬のYosemite」の写真と見比べてください)

IMG_7737_1280.jpg

水しぶきを浴びながら階段をひたすら登るMist Tral。この季節のハイカーは非常に多い。

IMG_7746_1280.jpg

Vernal Fall。2か月半前の冬場とは比較にならないほどの圧倒的な水量である。轟音が谷にこだまする。

IMG_7755_1280.jpg

この滝のそばを通る時、その水しぶきがすさまじい。Mist Trailの名前の所以だろう。ずぶ濡れになってこの階段を登る。みんな水もしたたる いい・・・・。

IMG_7762_1280.jpg

冬場は完全に氷で覆われていた階段の上部付近。春は人が多く往来も大変である。

IMG_7768_1280.jpg

滝の上部に到着。人が多くて滝壺の写真が撮れない。

IMG_7788_1280.jpg

Vernal Fall 上流の水流。その迫力に圧倒される。飲みこまれたら最後、滝壺まで一直線である。

IMG_2184_1280.jpg

流れの速さを身近に感じられる。

IMG_7714_1280.jpg

渓谷に轟音を響かせる滝壺。

IMG_7838_1280.jpg

上流のNevada Fallの水量も圧巻であった。この滝を超えて このTrailは Half Dome山頂へと続く。
今日は その下見ということでこのぐらいでごめんしてもらった。
posted by Kogame3 at 14:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月22日

アメリカの旅〜Atlanta〜

 San Francisco から Atlantaまでアメリカ大陸を横断する飛行機にのる。所要時間4時間半で、時差3時間である。12000m眼下には3D地図のような内陸の景色が見られ飽きることはない。IMG_7517.jpg

Nevada砂漠にあるオアシスとその街。

IMG_7530.jpg

Grand Canyonの上流。

IMG_7624.jpg

アトランタ市街。1996年開催のオリンピック記念公園と近代的なビル街。

IMG_7567.jpg

Atlantaには、あのコカ・コーラの本社があり展示館World of Coca-Colaもある。建物は工事中?

IMG_7581.jpg

中に入ると、とにかく世界中で売りまくったコーラの看板のオンパレードである。ここでは世界中のコカ・コーラやその製品の試飲ができる。

IMG_7588.jpg

いよいよ コカ・コーラの成分の秘伝の書が眠っている金庫の中に入る。なんでも 20世紀初頭にそのフォーミュラと呼ばれるコカ・コーラのレシピがこの地で作られ銀行の金庫に保管されていた。現在はここに眠る。コカ・コーラの素は薬剤師であったジョンベンバートンによって1880年代に発明され、1894年にコカ・コーラとして初めて発売された。当時の成分には本当にコカインの抽出液が入っていたらしい。(残念ながら現在は入っていない)

IMG_7590.jpg

怪しげな薬棚が並ぶ。コカの葉とコーラの実はどこだろう。

IMG_7604.jpg

懐かしい500CC入りのコカ・コーラ大瓶。高校一年生の時に一気飲みした記憶がある。加山雄三さんが若い。

IMG_7622.jpg

次にこれも最近有名なCNNの本社見学に行く。

IMG_7629.jpg

CNN見学ツアーに参加する。建屋の中は大きな吹き抜けになっている。

IMG_7634.jpg

イラク戦争で実況中継したCNNカスタム仕様のハマーが展示してある。なまなましい。

IMG_7642.jpg

館内を案内してくれたおねいさん。写真を撮ったら「放送中だから写真はダメです」って怒られた。

IMG_7645.jpg

モニターだらけのスタッフ室。世界中に世界中のニュースを配信している。今アメリカでは丁度「ボストンマラソン爆破テロ事件」の犯人が捕まった瞬間だった。

Atlantaは、南部の街ということもあり黒人の姿をよく見かけた。というか 接客業はほとんどが黒人であった。黒人と白人しかいないアメリカはアジア色豊かなSan Joseに比べて異質に映った。しかし ほとんどこちらのほうが本来のアメリカなのだろう。

posted by Kogame3 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月15日

ダイエット

 アメリカに来てから体重増加が止まらない。この歳になっても人生最高値を更新しつつある。運動不足と食べすぎであることは否定しないが同じものを食べている人間と比べても私だけが増加していくのはなぜだろう。人生は常に不条理に満ちている。でもそんなことは言っていられなくって、このままいくと 成人病間違いなしである。健康診断の値はどれもイエロー信号が点滅している。 今週は 2回のジムと2日(65km)のサイクリングを行った。運動ではなかなか体重は減らないことは知っている。そこで 今夜は以前から狙っていたヘルシーお好み焼きに挑戦である。
IMG_7508_1024.jpg

お好み焼きの具は、ニラ、キャベツ、こんにゃく、・・・いかにもまずそう。

IMG_7513_1024.jpg

日系スーパーで買ってきた「お好み焼きの素(大阪編)」を水で攪拌して具と混ぜる。配合比がよくわからないができるだけカロリーの高い粉成分は少なめにする。この時点でもまだ まずそう。

IMG_7510_1024.jpg

少し焼きすぎたか。しかし 食えなくはないだろう。とにかく食べてみる。おたふくソースとマヨネーズとかつお節でなんとかお好み焼きの体裁は保てた。

IMG_7511_1024.jpg

今日は 5枚焼いた。人間なんでも学習するものだ。これならいけそうだ。

IMG_7512_1024.jpg

今日は2枚をたいらげた。いくら低カロリーでも量を食えば同じか...。
明日から、当分晩飯はこれでいこう。

それと もうひとつ。料理って結構時間かかって体力を使う。腹も減る。これって相乗効果ってやつかな。

後日談である。 こんにゃくを冷凍してはいけない。こんにゃくの内部の水分が氷になり、体積膨張を起し、こんにゃくの細胞膜を破壊する。これを解凍すると水分だけがこんんにゃく内部より流出し、こんにゃくが木の皮のようにただの黒い板状の物質に変質する。とても食べられたものではない。この歳になるまでそんなことも知らなかった己を恥じる。ダイエットの道は険し。
posted by Kogame3 at 14:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記