2013年01月07日

アメリカの旅〜Grand Circle最終章〜

今回の旅もいよいよ最終札所となった。最後はやはりGrand Canyonで締めたいと思う。谷へのアクセスは東ゲートから侵入したが、ルート64は冬季閉鎖ということで南ゲートへは直接行けなかった。そのかわり 普段はなかなかいけないDesert Viewを訪れることとした。

P1110157_1024.jpg

Desert Viewのウォッチタワー1930年に建設された。

P1110133_1024.jpg

タワーの中は、3階建てになっており 壁面にはネイティブアメリカンの絵が描かれている。なんだか 不思議な雰囲気を演出してくれる。

P1110188_1024.jpg

ここからの眺めは碧いコロラド川がよく見渡せてまた格別だ。この日はリムトレイルを歩き明日に備えることとした。この日は 南ゲート近くのホテル予約だったのでこのあと ルート40のFragstaffまで引き換えし3時間にわたる大回りドライブでホテルにたどり着いた。やはり 情報は重要だ。

P1110260_1024.jpg

2日目は 昨シーズン 凍結で滑って転んだ Bright Angel Trailにリベンジする。今回は 滑らないよう足元はアイゼンで固めている。

P1110278_1024.jpg

トレイルは緩やかで、景色もよく トンネルなどの細工もしてあって楽しい。ステッキがあって助かった。

P1110490_1024.jpg

P1110425_1024.jpg

下から見上げるGrand canyonも格別だ。

P1110418_1024.jpg

視点が下がってくるので風景もだんだん変化していく。谷に差し込む光の陰影が素晴らしい。時間によって見え方が変わってくるのもここの魅力だ。

P1110441_1024.jpg

谷を覗くとまだまだ先がありそう。しかし今回は時間を決めていたので1.5Mileポイントで潔く引き返すことにした。ここは 下りが先にありのぼりが後なので引き返すポイントが重要だ。川底まで下りてしまえばその日のうちには帰れない。多くのハイカーが テントをかついでいたのには驚いた。

P1110549_1024.jpg

眼下に広がるインディアンガーデン。次回は絶対に制覇することを心に決め引き返す。

次の日 San Joseまで800Mileの道のりをひた走り 今回のGand circleの旅を終えた。7泊8日、延長2600Mileの大旅行になった。それぞれの、ポイントは奥が深くまだまだ滞在したいし堪能する時間がもっとほしかった。しかし 無事この大旅行をなしとげられたことをお世話になった方々にまずは感謝したい。 


posted by Kogame3 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月06日

アメリカの旅〜Monument Valley〜

Pageの町はずれにHorsesho Bendと呼ばれる コロラド川が180度曲がっている谷がある。どうしたらこんなものが出来うるのか不思議ではあるがとにかく朝の早い時間に写真だけ撮る。ここは 光線の加減で正午前ぐらいが美しいと聞く。川が碧に光っている。

P1100423_1024.jpg

船の大きさと比べてもこの川の幅の広さがわかる。

P1100463_1024.jpg

P1100856_1024.jpg

Pageの街から 数時間で Monument Valleyの岩山が見えてくる。どきどきしてくる写真で見たあの風景だ。

P1100976_1024.jpg

広大な砂漠のなかに墓標のように岩山がそびえる。まるで絵画のようでもあり、しばらく景色に見とれてしまう。

IMG_6280_1024.jpg

なんとこの岩山の間を縫うようにダートコースがある。一般車でも通行可能だがスピードは出せない。延長27kmもある。私は 夕刻の時間までに回りきろうと焦っても2時間はかかった。やはり ここは余裕をもって3時間以上の時間はかけたいところ。

IMG_6315_1024.jpg

IMG_6320_1024.jpg

見る角度によって岩山が結構薄っぺらだったりして面白い。

IMG_6375_1024.jpg

西日に映える山々はとても個性的だ。それそれに名前がついている。

IMG_6340_1024.jpg

IMG_6399_1024.jpg

夕闇のThree Sisters

IMG_6410_1024.jpg

夕闇が迫ると東の空がピンクとブルーの不思議ないろに染まった。感動である。
posted by Kogame3 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アメリカの旅〜Antelope Canyon〜

Antelope Canyonは、パウエル湖にそそぐ支流の一つが砂でできた岩を削りだしてできた洞窟である。その壁面の美しさ光との調和がなんとも言えず来る者を酔わせる.

P1100185_1024.jpg

コロラド川にできたパウエル湖は冬場ということもあって水量は少な目。ここの水が下流でGrand Canyonをつくっている。

P1100202_1024.jpg

まずはUpper Canyonに向かう。ここは、現地のガイドさんにこのようなトラックに乗せてもらい入口に向かう。荷台はとにかく寒い!

P1100203_1024.jpg

10分ほどするとこのような洞穴の入口につく。

P1100233_1024.jpg

中は砂でできた美しいトンネルである。

P1100204_1024.jpg

天井を眺めると幾重にも重なった岩が光の芸術を見せてくれる。

IMG_6140_1024.jpg

P1100368_1024.jpg

中は 比較的広い。

P1100380_1024.jpg

ガイドのネイティブアメリカンのおばさん。居眠り運転かダートコースから外れるハプニング。みんな歩いて帰るはめに。

IMG_6167_1024.jpg

二日目は Lower Canyonへ。ここは 狭い地面の割れ目に階段をつかって降りていくイメージである。地中にどんどん人が消えていくのが面白かった。

IMG_6220_1024.jpg

どんどん地底に降りていく。どこまで行くのだろう。

IMG_6207_1024.jpg

中は比較的幅が狭い。

IMG_6194_1024.jpg

髪の長い女性の頭をイメージできる。

IMG_6196_1024.jpg

こちらはワシの頭。

IMG_6187_1024.jpg

この渓谷は、川の鉄砲水で形が変化するということであった。水が出る季節は観光も危険であり、最近でも何人もの方がなくなっておられる。ガイドさんの説明は真に迫っていた。

IMG_6178_1024.jpg

深度はかなり深い。

P1100781_1024.jpg

最後は 長い階段で地表に戻る。太陽がまぶしい。

P1100793_1024.jpg

ガイドさんありがとう。それにしても ここのガイドさんはみんな大きいなあ。
posted by Kogame3 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記